「中国」の検索結果 31 件

News

ニーアが中国で炎上中 他地域から遅れること約1カ月。ようやく東南アジア地域で発売が開始となった『NieR:Automata』だが、Steamストアは現在炎上しているようだ。 4月27日より中国や香港などアジア地域で発売開始となったNieR:Automataだが、アジア地域での発売を ...

News

TencentがPCプラットフォームに本格進出 中国の巨大企業TencentがPCゲーム販売市場に乗り込んでくる。 VentureBeatによれば、既にTencentが展開しているデジタルストア「Tencent Games Platform」を”WeGame” ...

News

... 録していることが分かる。 ここまではただの販売本数データだが、国別での購入者比率を見てみると興味深い点が確認できた。 販売されていないはずの中国ユーザー数が第2位 Nier: Automataの国別所有者数 – SteamSpy 所有比率1位はSteamの根拠地であ ...

News

ポケモンGOが中国で禁止に 中国という国はゲーム産業に対して他の先進国とは違う発展を遂げてきたことで有名だ。10年半に及ぶ家庭用ゲーム機の禁止により、インターネットカフェを利用したゲーム文化が特に発達した。 そして次なる変化が中国に巻き起こる可能性があるとUploadVrが伝えてい ...

News

中国でルートボックスの確率開示が強制化 2017年5月1日より、中国ではゲーム内ルートボックスの確率開示を強制させる法律が施行される。 例として以前『Overwatch』にて、ゲームをプレイすることで入手できるルートボックスから獲得できるアイテムの期待値を膨大な試行回 ...

Opinion Pieces

... kuによれば戦いが起きたのは『Endless Legend』。6月頃に開発元のAmplitude Studiosが、海賊版に関係を持っていた中国語ランゲージMODを削除したことで勃発したという。(問題のMODはゲームの過去バージョンのダウンロードリンクを含んでいたことから削除処分と ...

Features

PRイベントが猟奇事件として報道 「中国政府が人肉をコンビーフとしてアフリカに出荷している」 騒動の発端となった投稿 この衝撃的なニュースはFacebookを通じて瞬く間に拡散され、ついには中国政府が公式に声明を発表して対応を迫られるまでに発展した。 当然 ...

News

怪物的成長を遂げる中国 中国のモバイルゲーム市場規模は世界を席巻する急成長を見せている。 モバイル関連アナリストグループApp Annieは2016年Q1における市場指標を発表した。そしてその発表にてVentureBeatの報道によれば、中国のiOS収益が世界第2位であった日本を抜 ...

Features

憧れのコンパニオンガール、成功と苦労 かつて夢の職業の一つにスーパーモデルが存在した時代があったが、それも今や昔のこと。現在、中国の若い女性の間では競技としてのゲーム対戦「eSports」におけるコンパニオンガールとなることが将来の夢として人気を集めているという。 中 ...

News

... ong of Saya』となっており8月13日の発売。記事追記時点では日本からの閲覧が不能な「おま国」となっている。 対応言語は英語と中国語となっており、音声は日本語にフル対応となっている。 リマスター版のパブリッシャーとなっているJAST USAによれば、新エンジンに ...

Features

華々しいSteam市場とインディーの苦境 PUBGや中国勢の台頭が目立った2017年のSteam市場について、統計的なレポートが公開された。 Steam統計サービスSteam Spyは、2018年2月時点での収集データを用いたSteam統計情報のレポートを公開している ...

News

... トボックスがpay-to-winタイプであると判断されたためだ。Durainはこの場合は一定の消費者保護を行うべきだと主張している。 中国では既に他国に先んじてこの分野への規制その他を進めて、ルートボックスの内容及びその出現率の開示を義務付けている。ベルギーの賭博委員会も先日 ...