Steamの性的コンテンツへの態度が急変、硬化

もん

アダルトコンテンツへの態度の急変

ValveはSteamにおけるセクシャルコンテンツに厳しい態度を示し始めた。

複数のゲームデベロッパーらは、Steamにて販売中の作品に含まれるコンテンツについてValveから警告を受け取ったことを報告している。DualShockersによれば、Valveは準アダルトコンテンツに対する扱いを期日までにSteam基準で改善できなければゲームを排除する方針だという。

HuniepotやNEKO WORKsが明かしている。

これまでの方針を反故に

他にも複数のセクシャルコンテンツを有するタイトルのデベロッパーらが同様の警告を受け取っており、Valveの明確なこれまでとの態度の変化を表している。デベロッパーのLupiesoftはSteamガイドラインを厳守していると報告し、パブリッシャーのMangaGamerはValve担当者と面会した際に「Steamにおけるサービスシーン系コンテンツ(ecchi content)は問題ない」と回答を得ていたと伝えている。

余談だが、陰部のカスタマイズ機能の搭載で話題を呼んだ『Conan Exiles』のFuncomは警告を受け取っていないことを報告している。

批判の影響かValveが警告を撤回

これらデベロッパーからの報告に対して、Valveが以前の同意を反故にするような態度を取り始めたことに対してビジュアルノベル作品ファンらは抗議の嘆願書活動を開始。瞬く間に1万5千人を超える署名を得るに至っている。他にも海外メディアではこれまでのValveのセクシャルコンテンツに対する一貫しない曖昧な姿勢を批判する反応を示していた。

これら反響の影響もあったか、突如としてValveは各デベロッパーらに送付した警告を撤回するメールを送付したことが判明している。前述したHuniepotらが報告している。

Lupiesoftは大きな抗議活動が功を奏したが、まだまだ解決には至っていないと伝えている。