小島秀夫氏が正式にKONAMIを退社

“メタルギア”シリーズの生みの親として知られるクリエイター、小島秀夫氏が正式にKONAMIを退社して新たに独立スタジオを設立することが日本経済新聞の報道で判明した。

小島氏は12月15日付でコナミデジタルエンタテインメントを退社し、今後は主にPlayStation向けにゲーム制作を続けていくと見られるとのこと。”メタルギア”シリーズの版権はKONAMIが所有しているため、小島氏は今後新作の開発に着手する。KONAMI時代の部下と共に新会社を立ち上げると報道されているが、詳しい規模などは今のところ触れられていない。

自身の制作した『メタルギアソリッド V』がThe Game Awards 2015にて受賞するものの出席を禁じられるなど、相次ぐ著名なゲームクリエイターや元スクウェア・エニックス社長の和田洋一氏などの業界人から批判を浴びていたKONAMIによる小島氏への呪縛は今回の件でようやく一段落するようだ。

小島秀夫氏に関するニュースの一覧はこちら。