有名ゲーム実況者によるゲームの宣伝効果が発表

ゲーム実況者が「インターネット上で最も影響力のある30人」として、米国大統領と肩を並べるほどに一般の個人が存在感を増す現代社会。そんな影響力のある人気ゲーム実況者がゲームの売り上げにもたらす影響とはどのようなものなのか、興味深い報告が海外メディアにて公開されている。

今回の報告はSteam SpyのSergey Galyonkin氏と『Crypt of the NecroDancer』クリエイターのRyan Clark氏が発表したもの。YouTube上で活動を行っている世界的人気ゲーム実況者のPewDiePie氏が実況動画を投稿した後、実況動画に登場したゲームの売り上げがどのように変化したのかを比較した”PewDiePie効果“についての報告となっている。

Galyonkin氏はホラーゲーム『Layers of Fear』を例に挙げ、必ずしも劇的なPewDiePie効果が現れるわけではないとしながらも、Clark氏は自身の作品『Crypt of the NecroDancer』の売り上げは明確にPewDiePie効果が現れたと証言し、その販売データグラフを公開した。

実況動画の投稿直後、売り上げが60,000ドル以上も増加

CO5vqvyUwAA3lFr

Clark氏によればPewDiePie氏が『Crypt of the NecroDancer』のゲーム実況動画を投稿した直後、同作の売り上げが急増し、その伸びは金額にして60,000ドル以上となったとのこと。

前述したGalyonkin氏の報告のように、必ずしも有名ゲーム実況者がプレイしたからといって劇的な売り上げの変化が起こるわけではないが、ゲーム実況者の影響力がゲームの爆発的なヒットに繋がるPewDiePie効果が示されたことは、ますます今後のゲーム業界における広報のカタチに変化をもたらしていきそうだ。

人気ゲーム実況者PewDiePie氏がYouTubeで初となる100億回再生の偉業を達成
ゲーム実況者PewDiePie氏、2013年の収益は約4億円

via: Gamasutra