「ゲームクリア」を海外では何と言う?様々な言い方から文化的な違いが見えてくる

もん

「ゲームをクリアする」を海外では何という?

世界標準語と呼ばれる英語であっても、国が変われば慣用句的な使われ方は変わる。アメリカではゲームをクリアすることを「beat」というが、ロンドンではそうは言わない。

それは当然である。アメリカでゲームをクリアすることを「beat」(打ちのめす)と呼ぶのは、アメリカには資本主義的な競争文化が深く根付いているからであって、イギリスでは「finished」(終わる)だとか「completed」(完結)なんて、アメリカに比べて控えめで実際的な言い方をする。

さまざまな国や地域で”ゲームをクリアする”をどのように表現するのか、Twitterで少し話題になっていたようだ。

ちなみに日本ではクリアすることを英語では「clear」と表記し、STAGE CLEARなどと日本のゲームは演出するが、イギリス的な”すっきりする”という意味合いで用いられるようになったと海外では考察されている。

海外の言い方

カナダではアメリカと同じく「beat」を用いる。しかしその話を紹介した人物は、他の言い方と比較してみて必要以上に凶暴な言い方だと感じるようになったそうだ。

オーストラリアとニュージランドでは、日本人からは耳慣れない「clocked」という表現を用いるようだ。南アフリカやアイルランドでも同じような言い方をするのだという。誰かの頭を打ちぬくことを意味していた古いスラングがゲームに適用されたようだ。

そして同じ地域であっても、その人が属する社会的なグループによっても表現の方法には差が出る。

前述したようにカナダでは「beat」が用いられるが、ファミコン全盛時代には「wrapped」(包む)という表現を好んで使っていたとのこと。

ほかにもアメリカの子供たちには「passed」(通過)が用いられ、スウェーデンでは「drove」(乗る)、フィンランドではplayedを意味する「pelasin lapi」など様々な表現が用いられることが現地の人々の報告から明らかとなった。

その一覧をまとめてみたのが以下の表だ。

「ゲームをクリアする」の色々な言い方一覧表

現地語 英訳
日本 クリア clear
アメリカ beating beating
アメリカ passed passed
アルゼンチン Darlo vuelta Turn it around
イスラエル jeet gaye we won
イスラエル hara diya beat them
イタリア Finire finish
インドネシア saya sudah tamatkan game ini I’ve finished this game
エクアドル win win
エジプト قفلت اللعبة I closed the game
オーストラリア clocked clocked
オランダ Uitgespeeld played out
カナダ beating beating
カナダ wrapped wrapped
クロアチア prešao sam igru I passed the game
スウェーデン drove drove
スペイン petarse el juego bursting it out
ドイツ durchspielen playing through
ドイツ durchzocken gamble through
ニュージーランド clocked clocked
ノルウェー rundet went all the way around
ヒンディー語圏 खतम finished
フィンランド pelasin lapi I played through
ブラジル zero zero
ベネズエラ Pasamos el juego We passed the game
マレーシア Habis finish
メキシコ Terminar ended it
ロシア Прошел passed
韓国 엔딩을 본다 see the ending
中国 打穿 beat through
中国 通关 passing through all passes
香港 爆機 (打爆機) play to explosion
南アフリカ clocked clocked
魔女と百騎兵 Revival 通常版
日本一ソフトウェア (2015-09-25)
売り上げランキング: 7,347
Read Next...