「岩田前社長の基本方針や戦略に変更はない」

任天堂を支えた一人のゲーマーがこの世を去る、任天堂の岩田聡社長が逝去

任天堂は14日、岩田聡氏の死去で空席になっていた社長に、財務担当の君島達己常務が16日付で社長に昇格する人事を発表した。君島氏は三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)出身で、任天堂に入社後はマーケティングや経営管理に携わってきた人物。

会見にて「次世代の集団指導体制の確立をめざしたい」と語り、新しいプロジェクトや人材育成が課題になると指摘しつつも、君島氏は「岩田前社長の基本方針や戦略に変更はない」とコメントし、岩田路線を継承する方針を発表している。

7月の岩田氏の死去以降、宮本茂専務と竹田玄洋専務の二名体制となっていた任天堂の代表取締役は、君島氏の昇格で従来の3人による集団指導体制へと戻ることとなる。

代表取締役の異動および役員の委嘱・管掌・担当変更に関するお知らせ

当社は、平成 27 年 9 月 14 日開催の臨時取締役会において、下記のとおり、
代表取締役の異動および役員の委嘱・管掌・担当変更について決議いたしましたのでお知らせいたします。

  • 代表取締役の異動(平成27 年9 月16 日付)
    1. 異動の理由 平成27 年7 月11 日の取締役社長(代表取締役) 岩田 聡の死去、平成27 年9 月16 日付の 大規模な組織変更に伴い、経営体制の強化・充実を図るため。

    2. 新任代表取締役
      氏 名新 職旧 職
      君島 達己代表取締役
      取締役社長
      常務取締役
      経営統括本部長 兼 総務本部長
      人事本部担当

via: 任天堂, 日本経済新聞, 東洋経済