『メタルギアソリッドV』の初週販売本数が判明

遂に発売された小島秀夫監督の最新作『メタルギアソリッドV ファントムペイン』の日本における初週販売本数がメディアクリエイトより発表され、PlayStation 4本体の販売をブーストすると共に好調な結果を確認できる。

mediacreate

新旧PlayStationハード向けに日本で9月2日に発売された『メタルギアソリッドV ファントムペイン』は、メディアクリエイトが集計した2015年8月31日~9月6日の間に、合計411,199本の販売を記録して週間ソフトセールスランキングの1位と2位となっている。

その内約としてPS4向けは293,652本、PS3向けは117,547本となっている。Xbox One版は数字が公表されていない。

PS4の販売も大きく促進し、全国的な品薄状態に

また、『メタルギアソリッドV ファントムペイン』のPS4版の消化率は92.00%を記録しており、2015年発売のPS4タイトルとしては最高の滑り出しとなると共に、消化率の高さから全国的に品薄となっている。そのことから、ダウンロード版の購入者も相当数存在すると考えられており、Windows版なども含めた合計販売本数はかなりの本数と思われる。

本作の発売形態ではPS4同梱版が存在し、本体同梱版が2.7万台の販売を記録したことでPS4の販売台数は前週比293.94%と3倍近く増加し5.4万台となっている。

via: VG247, MediaCreate