Ubisoftの遊園地がマレーシアにてオープン予定

Ubisoftが自社のシリーズ作品をテーマとした“次世代テーマパーク”をマレーシアにオープンする計画を発表した。

発表によるとテーマパークは従来までのテーマパーク観に革命を起こすために、Ubisoftが誇る世界的タイトルをふんだんにデザインした双方向なゲーム体験を提供するテーマパークを計画しているという。Ubisoft Motion Picturesの副社長を務めるJean de Rivieres氏は「全ての来園者がプレーヤーとして参加でき、あらゆる場所を楽しめ、あらゆる場所をゲームそのものに再現する」とコメントしている。

マレーシアのクアラルンプールに建設が予定されているUbisoftテーマパークは、自社のゲームやキャラクターに基づいた乗り物や、ショーやその他を開催する予定であり、10,000平方メートルの屋内施設となるとのこと。

また「なぜマレーシアなのか」との疑問に対しては、マレーシアがアジアに2番目に観光客の多い国であることを理由として挙げ、World Tourism Organizationが2014年に調査した報告を紹介した。

via: PCGamesN, GameSpot