『Star Wars Battlefront』はサーバーブラウザーを実装せず

DICEは発売の近づく新作『Star Wars Battlefront』のマルチプレイヤーモードについて、サーバーブラウザーを実装しないことを発表した。この発表はEAのコミュニティマネージャーを務めるSledgehammer70氏がフォーラムにて行われたもの。

代わりにDICEはサーバーブラウザーではなくスキル重視のマッチングシステムを実装するとのこと。

この発表を聞いた海外ゲーマーの多くは、特にPC版についてサーバーブラウザーを実装しない決定について不満の声をあげている状態で、ネガティブな反応が多数を占めている。サーバーブラウザー機能はマルチプレイをメインに遊ぶプレイヤーに人気の機能であり、様々な設定フィルタやマップ指定、フレンドとの参加設定を選べることが好評だった。

『Star Wars Battlefront』はEAの看板シリーズ”Battlefield”が長らく実装していたのと同様にサーバーブラウザー機能を実装すると考えられていただけに、『Battlefield 4』が備えていたようなBattlelog機能を持たないことに対する不満は大きいようだ。

とはいえ海外メディアではEAがこのような決定を下した理由には、”Star Wars”シリーズのゲーム作品ではBattlefieldよりもより幅広い層のプレイヤーがシステムに迷わず遊べるように考えたのではないか、と予測する声もある。

swb2

『Star Wars Battlefront』がサーバーブラウザーを実装しないことは決定されたが、スキルベースのマッチングシステムが具体的にはどのような仕様になっているのかは未だ不明であり、カスタムバトル機能などの有無については詳細が待たれる状況だ。

DICEが開発を続ける『Star Wars Battlefront』はPC/PS4/Xbox One向けに10月前半にベータ版を予定している。

via: EuroGamer, EA

Star Warsバトルフロント 【初回特典】:「Battle of Jakku」先行アクセスコード 同梱
エレクトロニック・アーツ (2015-11-19)
売り上げランキング: 24
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-11-13)
売り上げランキング: 20