ポケモン世界大会にて銃を所持した男たちが逮捕される

アメリカ、マサチューセッツ州ボストンで開催されたポケモン関連の世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2015」にて、大量の銃器や弾丸を所持した男2名が大事件へと発展する寸前で逮捕されたことが分かった。

ボストン警察の発表によれば逮捕されたのはアイオワ州在住の2人組の男性で、世界大会に招待されていたJames Austin Stumbo氏(27歳)とKevin Norton氏(18歳)だという。

ボストンの情報当局は同大会の参加者らがソーシャルメディアにて暴力的な脅迫を受けているとの情報を入手、大会会場では警察が警備をしていた。会場で警戒に当たっていた警察が、入場しようとした2人を拘束し退去させたとのこと。

DPMS-AR-15-with-Bipod
押収されたものと同じDPM5モデル”AR-15″ライフル

2人組は銃の携帯許可を持っておらず、押収された車の中から1丁のポンプアクション式散弾銃、1丁のM16自動小銃、数百発の銃弾とハンティングナイフが発見されたため逮捕に踏み切ったという。

ソーシャルメディア上で行われたという脅迫が具体的にはどういった内容のものだったかは不明だが、The Daily Beastの報道によれば2人はFacebookに「ボストン大会への準備が出来た」と写真と共に投稿していたと報じている。

ポケモン・カンパニー・インターナショナルは声明にて、大会参加者に対する脅迫が行われているとの情報を受けて、「迅速な行動により潜在的な脅威を排除することができた」と語っている。

via: CNN, VG247