『メタルギアソリッドV ファントムペイン』はフィギュアも格好いい

小島秀夫監督が携わる最新作『メタルギアソリッドV ファントムペイン』は、小島氏の最高傑作の一つとなると予想されているゲームだが、ゲームに登場するキャラクターたちを具現化したフィギュアたちのクオリティも負けないクオリティを見せている。

ここではスクウェア・エニックスが手がける、リアルな造形にこだわるアクションフィギュア・シリーズ「PLAY ARTS改」にてラインナップされている『メタルギアソリッドV』作品をチェックしてみたい。

ヴェノム・スネーク スニーキング スーツver.

_SL1000_
スーツをはじめ、素材感が強調されたハーネスなど、全身に渡り光と影のコントラストと質感の調整が彩色により繊細に行われているのが特長のひとつ。更に限定スニーカーを着用しており、細部にも小技が効いています。

オセロット

_SL1000_
趣味はマカロニ・ウエスタン…メタルギアソリッドシリーズを通し、主人公スネークの好敵手であるリボルバー・オセロットをリプロダクション。

ヴェノム・スネーク ゴールドタイガーver.

_SL1000_
METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN PLAY ARTS改 ヴェノム・スネークが、ゴールドタイガーverになって登場。

クワイエット

_SL1000_
「言葉を持たない狙撃手」の異名を持つ美人スナイパー「クワイエット」が、リアルな肉感を表現した造形と肌の質感にこだわった彩色で、フィギュア化。

ヴェノム・スネーク

_SL1000_
流れるような鍛え抜かれたボディラインと筋肉の質感表現は、スネークの独特の緊張感、屈強感が漂い、MGSVのCGでも丁寧に表現された顔つきを再現。

第三の子供

_SL1000_
物語のカギを握るとされるTretij Rebenok〈第三の子供〉が、フィギュアとなって登場。ディテールにこだわったガスマスクと自由な形に曲がる、長く垂れ下がった袖を持つ拘束衣が、あたかも謎のベールのような不気味さを漂わせる。


ここで紹介しきれていないPLAY ARTS改の”メタルギア”シリーズはまだまだたくさんある。興味がわいた方はフィギュアの世界に足を踏み入れてみるのもいいだろう。

ゲーム版の『メタルギアソリッドV ファントムペイン』はPS4/Xbox One/PC向けに9月2日発売予定。

PLAY ARTS改「メタルギアソリッドV」関連の一覧
メタルギアソリッドV ファントムペイン
コナミデジタルエンタテインメント (2015-09-02)
売り上げランキング: 3
【早期購入特典あり】METAL GEAR SOLID Ⅴ ORIGINAL SOUNDTRACK(B2ポスター付き)
ゲーム ミュージック
SMD itaku (music) (2015-09-02)
売り上げランキング: 75