27インチ、1440p、144Hz対応のFreeSyncディスプレイが登場

ASUSはAMDの”FreeSync”技術に対応した新たなディスプレイ「MG278Q」を発表した。「MG278Q」は27インチのTN方式で駆動する2560×1440のディスプレイとなっており、リフレッシュレートは144Hzに対応しているとのこと。

MG278-B

「MG278Q」は応答速度1ms及びリフレッシュレート144Hzを最大の特徴としており、AMDの”FreeSync”技術によってチラつきやティアリングを軽減したゲーミングディスプレイとなっている。これはプレイヤーの目を保護するため点滅やブルーライトを低減している。

他にも「MG278Q」が搭載しているゲーマー向け機能として、ハードウェアチートと呼ばれることもあるクロスヘア・オーバーレイ機能、プレイ時間を表示するタイマー機能、フレームレートを表示する機能が搭載されており、ディスプレイ描画フィルタとして様々な場面に対応している。

「MG278Q」が対応している接続端子はデュアルリンクDVI端子*1つ、HDMI*2つ、DisplayPort 1.2*1つ、USB 3.0*2つとなっており、モニター裏にはケーブルをまとめるための機構も備えているとのこと。

ASUSの「MG278Q」は8月にヨーロッパとアジアで、9月上旬に北アメリカでの発売を予定している。販売価格は明らかとなっていないが、参考としてBenQの類似製品「XL2730Z」はAmazonにて550ドルで販売されていた。

via: PC Gamer, RoG