日本を代表するプロゲーミングチームの参加条件とは

オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』で2014年世界3位の実績を誇るなど、日本のeSportsシーンを代表するプロゲーミングチーム“DeToNator”。2015年1月にはその活動範囲を『Dota2』にまで広げ順調な成長を続ける本チームは今年で設立6年目を迎えるという。

そんなDeToNatorが『Dota2』部門にて新たな選手を1名募集している。

普段プロチームの内情を詳しく知れないユーザーにとっては”プロゲーマーとしての条件”は未知の領域であり、興味のある部分だろう。日本を代表するプロゲーミングチームが応募条件として掲げる条件は、一体どのようなものだろうか、ぜひチェックしてみたい。

det2

DeToNator公式サイト上で発表された募集ページによると、必須参加条件としては「週5日以上の安定したIN率」、様々な面に対しての「意識の高さ」が掲げられており、プロとしての技術に日々かける時間の比重と、部門設立理念の一つである”MOBAの素晴らしさを伝えていく”という目標に向けて、ゲーム技術だけでなく内面も重視する方針がうかがえる。

そして一部おやっと注目を集める独特な募集要項として「18歳以上の男性のみ」という条件が目につくが、サークルの姫的な要素を事前に防ぐための布石なのか、はたまた全く違う理由なのかは不明だが興味深い。いつの日かその理由についてはぜひ明かしてもらいたいところだ。

普段あまり一般ゲーマーの目には触れにくいプロゲーマーへの入り口だが、今回日本を代表するプロゲーミングチームへの参加条件が示されたことで、また一歩日本におけるeSports普及へ前進したのではないだろうか。

プロゲーミングチーム”DeToNator”の『Dota2』部門メンバー募集条件は以下から。

【DOTA2】メンバー募集について

logo_gold

【入隊必須条件】
1.週5日以上DOTA2を真剣に取り組める安定したIN率を保てる方。
2.ゲームだけの向上心だけでなく、様々な面で意識が高い方。
3.他人が不快に感じる言葉使いや発言をしない方。
4.VCにて積極的に発言出来、チーム活動で状況報告出来る方。
5.長期的に活動ができる方
6.挨拶など、基本的なコミュニケーション・マナーを理解している方。
7.スポンサー活動をできる方

【募集要項】(一般募集)
年齢:18歳以上 男性のみ
VC:TeamSpeak3必須(聞き専不可)
活動時間:21:00~26:00目安
環境:プレイする上で、快適なPCスペックと回線を保有
メインアカウント(サブ不可)
※一般応募の場合、募集要項を満たしていない方はご入隊頂けません。
※スカウトで入隊の場合は上記募集要項に当てはまらなくともよいものとする。

【禁止事項】
1.チート及びバグの使用。(事実関係が分かり次第、即除名)
2.メンバー及び他人に対して、相手が不快に感じる、言葉使いや発言。(事実関係が分かり次第、即除名の場合あり)
3.メンバーのモチベーションが下がる発言。
4.連携を無視した単独プレイ。
5.2chへの書き込み。
6.過度な挑発行為
7.ブログやTwitterなどでのクラン・メンバー批判

ドーピング問題を受け、eSports大会においても今後は薬物検査が実施されることに
「ゲームをプレイすることが職業となる」、日本初の給与制プロゲーミングチームが誕生