ギャングへの復讐に生きるベトナム退役軍人

ついに先日公式発表のあったオープンワールドなギャングゲーム『Mafia 3』について、2K Gamesが本作の舞台設定について明かしている。

本作ではファッションと音楽、時代が大きく変化した1968年のアメリカ・ニューオリンズを舞台とし、時代の変化と共に賄賂が横行し腐敗した社会に生きる、ベトナム退役軍人のLincoln Clayを主人公に描かれるという。

ニューオリンズに蔓延るイタリア系ギャングに人生を崩壊させられた主人公が復讐に生き、犯罪帝国と新たな家族を作っていく物語となるとのこと。

本作の開発を担当するのはHangar 13、発売時期は2016年にPC/PlayStation 4/Xbox One向けに予定されている。

via: EuroGamer