“サイレントヒル”シリーズ新作が電撃発表・・・

PlayStation 4向けに開発されていた小島秀夫監督の新作『Silent Hills』の開発中止がKONAMIより発表され、多くのファンから失望の声が上がっていた同社の”サイレントヒル”シリーズだが、思わぬ形で新作が再び電撃発表され話題となっている。

「最恐×最強」 のパチスロ、ここに登場。

コナミグループ参加のパチンコ・パチスロ機器メーカーである高砂電器産業が8月4日に発表したのは、なんと多くのファンが期待していただろうものとは似ても似つかないパチスロとしての復活だった。パチスロ版”サイレントヒル”は2015年10月よりリリース開始とのこと。

かつてゲーマー達が憧れたゲーム会社はどこへ向かっていくのだろうか。

2015年4月1日よりKONAMIの新たな代表取締役社長に就任した早川英樹氏は、就任後のインタビューに対し「これからの主流はモバイルへと移行する」と自身と同社の今後の方針を語っていた。おそらく今後も家庭用ゲーム機重視の方針をやめ、モバイルその他を重視する方針は続いていくと思われる。

KONAMIは『Silent Hills』の開発中止を伝えた際、小島監督らによる本作は中止されるがシリーズ新作については今後も展開を続けるとコメントしていたが、それがこれだったのかは不明。違うと願いたい。

関連:新たな代表取締役社長が同社の方針を明かす「潜在的な課金モチベーションは高い」