UNIXコマンドを用いた本格ハッカーシム

「ハッキングに興味はあるものの実際にやってみるわけにもいかない」、そんなこれまでやり場のなかった欲求を満たす衝撃的な作品『Hacknet』が登場した。本作ではこれまでのハッキングを題材としたゲームでは実装されなかった「本物のハッキング」をプレイヤーに提供することを約束している。

これまでになかった「本物のハッキング」とは一体何だろうか。『Hacknet』が提供する本物のハッキングとは、従来の映画などでよくティーンエイジャー達が行っている派手なハッキングではなく、現実と同様の仕様で実装されたUNIXコマンドを打ち込みハッキングすることだという。

注目を集める『Hacknet』を開発するのは、オーストラリアに位置する所属人数が一人の開発スタジオTeam Fractal Alligator。開発によれば本作は「本当に没入できる、PC用ハッキングシミュレーター作品」になるという。

Dive down a rabbit hoIe

不安に晒される個人のプライバシー、企業による貪欲な情報収集、インターネット上に潜むハッカー達の力。

死んだはずのハッカーに従い、古典的なコマンドプロンプトによる現実的なハッキング手法を通して、ヒミツに溢れる世界の謎を解き明かそう。

真のハッキングシミュレーターを目指す『Hacknet』を通じて、プレイヤーはリアルなハッキングを体験しよう。

本格的なハッキング環境を提供する『Hacknet』では、それと同時にハッキング未経験者のために、現実のアプリケーションの動作の仕組みなどを解説し、初心者をサポートするシステムを完備しているとのこと。

自分の実力を試してみたいギークから、専門知識はないもののハッカー体験をしてみたいライトな層までもが楽しめるかも知れない本格ハッキングシミュレーター作品『Hacknet』はSteamを通して8月12日に発売予定。

via: PC Gamer