“Brothers in Arms”続編が開発スタート

Gearbox Softwareの代表を務めるRandy Pitchford氏が、”Brothers in Arms“シリーズの正式な続編を開発中であることを認めた。

Pitchford氏は「Develop:Brighton 2015」にて海外メディアIGNに対し、プロジェクトがまだスタジオ外部からの援助なども求めている初期段階にあるとしながらも、確かに開発は開始されていることを明らかにし、開発は現在インキュベート(計画)段階にあるとしている。

かつてシリーズ新作が発表されながらも頓挫した経緯を踏まえてPitchford氏は「次の”Brothers in Arms”は正式な続編とならなければいけない」と語り、未だフィクションと史実の両方においてやり残したことがあり、それについて取り組みたいとした。

しかしながらその取り組みには多大なリソースと資金がかかるためにGearbox単独での遂行は難しく、既にプロジェクトを支援してくれる開発スタジオやパブリッシャーを求めて行動を開始しているとのこと。正式な”Brothers in Arms”新作についての発表は、それら協力会社が見つかってからになるという。

via: VG247