販売停止となっていた『Deadpool』がSteamにて販売再開へ

2014年初頭にSteamをはじめとするダウンロード販売が停止していた『Deadpool』が、6ヶ月の期間を経て販売を再開していることが判明した。販売元であるActivisionとのライセンス契約切れが原因であり、本作デッドプールの他にもマーベル・コミックに登場するスーパーヒーロー作品の何作かが販売停止となっていた。

販売が停止されていたSteamについて『Deadpool』が販売再開されたことに関する公式発表やアナウンスなどは現在の所発表されていない。しかし現在のところ再び同作を購入しプレイすることは可能となっており、映画化に関連した動きの一部ではないかと推測されている。

なお余談として、Steamでの新規購入が不可能となっていた間、本作の未使用アクティベーションキーは高騰を続けており、redditなどでの報告によればプレミア価格で取引されていたとのこと。誰かが泣きを見たかも知れない。

via: PC Gamer