一枚のスクリーンショットよりも容量の小さいゲーム

業界の常識を覆す、各サイトのバナー画像程度の容量で作られたFPSゲームが存在することを知っているだろうか。

今回紹介するのはドイツのデベロッパー”.theprodukkt“が2004年に完成させた『kkrieger』という作品。

000

kkrunchyエンジンを用いて制作された本作のファイルサイズは96KB(98304バイト)。MBではなくKB。これはほとんどのウェブサイトに掲載されているスクリーンショットなどの画像よりもファイルサイズが小さいことを示している。

ゲーム内容は文字通り一本道のFPSとのことだが、道中では落ちている武器を拾うことでキャラクターが強化されたり、複数の敵の攻撃パターンや異なるステージを収録しているなど、なかなか作り込まれた内容だという。

当然だがこのゲームファイルの小ささは驚異的な圧縮技術の成果であり、実際にゲームが動作する際にはファイルサイズは283MB前後まで膨れあがるが、それでも96KBのexeファイルにそれだけのゲーム容量が詰め込まれていることは驚きに値するだろう。

残念ながらデバロッパーのウェブサイトは所々ドメイン切れなどが発生し閲覧が難しくなっているが、その栄光の残滓は今なお確認できる。デモ版を配布している4Gamerなどを通してそれを現代で確認してみるのも面白いかも知れない。

001
002
003
004
005
006

via: 4Gamer, Twitter