PC及びモバイルがゲーム開発者からの最多の関心

世界各国のゲーム開発者達が集うゲーム開発者向けの合同会議Game Developers Conference、2015年にヨーロッパにて開催された「GDC Europe 2015」にて行われた公式調査にて、ヨーロッパのゲーム開発者達の間で最も人気のゲームプラットフォームがPCであることが判明した。

今回の調査はGDCに出席した250人のヨーロッパのゲーム業界関係者を対象に行われたもの。

調査によるとヨーロッパのゲーム開発者の67%はPC向けにゲームを開発している最中だと回答し、46%は最後にリリースした作品がPC向けに発売されたと回答したという。

gdce_soti2015_platformsdevelopingnextgamefor

「次回作はどのプラットフォームにてリリースする予定か」との質問で行われた調査の結果では、PCが最多の票数となり最も人気のプラットフォームであることが判明した。PCに続いてはスマートフォン及びタブレットのモバイル端末が人気であることが分かった。

現行の家庭用ゲーム機であるPS4とXbox OneはわずかにPS4が人気であった。

gdce_soti2015_vrplatforminterest

また、「関心のあるVRデバイスはどれか」との質問に対してはOculusが最多、続いてSteamVRという結果となりソニーがPS4向けに展開を予定しているMorpheusはわずか20%に留まった。この調査ではVRデバイスには関心がないという回答が30%を占めていた点にも注目したい。

各ハードの人口比率では家庭用ゲーム機が圧倒的なものの、ゲーム開発者からの関心はPCが最多の人気であったことは、今後のゲーム業界にとって興味深い事実となっていきそうである。

ソース: DSOG