スクエニの和田洋一氏が退社、今後はシンラの代表へ

スクウェア・エニックス及びタイトーの代表取締役社長を務めていたことで知られる和田洋一氏が、6月21日をもってスクウェア・エニックスを完全に離脱したことを自身のTwitter上にて報告した。

和田氏は2013年に同社のCEOを辞任して以来、未完成だったF2P分野、アジア等への海外展開、クラウドの3分野について陣頭指揮を担当しており、「スクエニ経営者稼業もこれで責任が全うできた」とコメントしている。

和田氏は今後、スクウェア・エニックス・ホールディングス傘下のクラウドゲーミング技術に特化した「シンラ・テクノロジー」の社長に就任、アプリ分析とマーケティング自動化に特化した「メタップス」の社外取締役に就任し、そちらに専念していくとのこと。

「クラウド技術がゲームのマルチプレイを一変させる」・・・スクエニ和田洋一氏が立ち上げた新会社の技術デモが素晴しい
スクエニの和田洋一氏が語るクラウドゲーミングの可能性