Steamに初の成人指定作品が6月に登場

一般人虐殺ゲーム『Hatred』、「お行儀の良さを強いるものへ抵抗」

多くの論争の的となった過激な一般人虐殺ゲーム『Hatred』がSteamにて6月発売される。予定通り発売されれば、本作はデジタル配信における初の「Adults-Only」レーティング作品として発売されることになる。

開発者が海外メディアに語った内容にれば、ゲームは当初5月19日に発売する予定だったが、同時期に発売を予定している『The Witcher 3』をプレイしたいため6月1日にしたとのこと。

あまりの過激さから一時Steam Greenlightから削除され後にValveが謝罪するなど多くの騒動を巻き起こした作品が、ゲーム業界にどのような影響をあたえるのか与えないのか注目したい。

ソース: GameSpot