Skyrimの有料MOD販売が反発多数のため停止

Steamワークショップで有志制作MODが販売可能に
Steamによる有料MOD販売への反対署名運動が開始

ValveはSteamワークショップにおける『The Elder Scrolls V: Skyrim』有料MOD販売を停止した。公式Steamコミュニティによる報告では、今回の有料MOD販売の決定がコミュニティに受け入れられなかったためとしている。

Valveは同作における有料MODの販売を開始したばかりであったが、他者の作成したデータを流用したMODが許可なく販売される問題などが発生し、署名運動につながるなどの騒動が発生していた。

Valve代表を務めるGabe Newell氏は声明にて「有料MOD販売の決定は良い提案だと考えていた、我々の目指すゴールはMOD製作者が望むのならば制作物への対価が手に入る環境を作ることだったが、今回は受け入れられなかったようだ」とし、まだまだSteamが目標を達成するためにしなければならない課題は多いことを認め、いつか目指すゴールを実現したいと語った。

ソース: IGN

The Elder Scrolls V: Skyrim Legendary Edition (PC) (輸入版)
Bethesda Softworks
売り上げランキング: 42