小島監督の『Silent Hills』新作がキャンセルか

海外スタジオが小島秀夫監督の引き抜きに着手

小島秀夫氏およびギレルモ・デル・トロ氏が制作に携わり注目を集めていたKONAMIの『Silent Hills』シリーズ最新作がキャンセルとなったとの見方を、複数の海外大手メディアが報じている。

共同監督として参加していたギレルモ・デル・トロ氏がサンフランシスコで開催された映画祭の場にて、映画関係者に対してプロジェクトが凍結されたことを示唆する内容を話していたと、氏のアシスタントがTwitter上にて発言している。


他にも同作のモデルキャラクターとして登場した、『Walking Dead』などで知られる俳優のNorman Reedus氏も自身のTwitterにて「楽しみにしてくれたみんなに申し訳ない」と発言している。さらにティザー作品として公開され話題を集めていた『P.T.』についても、4月30日をもってPlayStation Storeから撤退することが明らかとなったため、『Silent Hills』キャンセルの噂を裏付けるとの見方が強まっている。


小島監督のKONAMI退社が噂される中、次々と噴出する噂の真相について注視が必要だ。

ソース: Polygon, GameSpot, PC Gamer