BO3のオンラインはTitanfall風になることが判明

開発を担当しているTreyarchがついに明かした『Call of Duty: Black Ops 3』の新情報が海外サイトによって報じられている。それにはマルチプレイヤーモードについての情報も含まれており、近未来を舞台にした本作がどのように展開していくのか要注目となっている。

マルチプレイヤーモードは『Titanfall』風に制作されていることが明かされ、ウォールランニングの他、特別な技能や武器を所持したキャラクターが投入されるのだという。

ウォールランニングの他、マルチプレイヤーモードに対する大きな追加項目として、9つのスペシャルキャラクターの実装がある。現在のところ9つ中の4つのスペシャルキャラクターが判明している。

判明したスペシャルキャラクターたち4/9

Z-Z96KYq

  • Ruin — エリアへの範囲攻撃を可能にする「グラビティスパイク」を所持した恐れを知らない連隊歩兵。速度を加速させる「オーバードライブ」アビリティを所持。
  • Seraph — 「Annihilator」と呼ばれる高口径リボルバーを所持した犯罪組織のメンバー。戦闘技能に特化した能力を持ち、スコアストリークへのトリガーボーナスが付与されている。
  • Outrider — 複合弓を所持した女性。「Sparrow」、「Vision Pulse」と呼ばれる能力によって敵の位置にタグを付けることが出来る。
  • Reaper — 大鎌の「Scythe」を装備した実験的な戦争ロボット、可変する機械の腕にはミニガンが装備され、「Glitch」能力によって直前の位置へとフラッシュバックし戻ることが可能。

『Call of Duty: Black Ops 3』は2015年11月6日に次世代機およびPC向けに発売予定。


ソース: GameSpot

Call of Duty 4: Modern Warfare - Game of the Year Edition (PC)
Infinity Ward
売り上げランキング: 6,665