SteamワークショップでMOD製作者がより対価を得やすくなった

Steamはワークショップ機能についてアップデートを施し、MOD製作者たちがより多くの対価を彼らの作品から得られやすくなるように改善した。今回の更新によって、MOD製作者たちが作成したマップやアイテムその他を直接Steamワークショップ上で販売することが可能となった。

『Elder Scrolls V : Skyrim』では既にMODの販売が開始されており、他のタイトルについても順次MODの販売が開始されていくとのこと。

「今回のアップデートは、とてつもない創造性を持ったクリエイティブの場をSteamで提供する助けになるだろう」とValveのTom Bui氏は語り、ユーザー生成物が多くのゲームにとって重要な要素となっていると見解を述べた。

Valveは以前よりMOD製作者へ金銭的な利益を与えることで、ユーザー生成物そのものをより高次元なものへと変える助けになると考えており、2011年のサービス開始後より合計で5700万ドル以上をMOD製作者に支払ったことを明かしている。

ソース: IGN

BenQ 24型ワイドディスプレイ(5ms/フルHD/HDMI×1) GL2460HM
ベンキュージャパン (2013-06-21)
売り上げランキング: 60