『閃乱カグラ』が全年齢向けながらも規約違反に

セクシャルなダメージ表現などで国内外に知られるマーベラスのPS4/PSV向けアクションゲーム『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』が、全年齢向けの作品ながらもゲームストリーミングサービス「Twitch」にて配信するとアカウント削除の処分を課されることが判明した。

同作『閃乱カグラ』のゲームプレイ映像の配信を停止させられたユーザーが問い合わせたところ、Twitch代表を務めるHassan Bokhari氏は「大変申し訳無いが、我々のプラットフォーム上では性的なコンテンツを含む作品を配信することは禁じられています。もしどうしてもそのような作品を配信したい場合は、別の配信サービスを検討してください」と回答している。

厳密な規約に則った制限としては『閃乱カグラ』そのものの配信が禁止されたわけではなく、作品上の性的なコンテンツ部分のみが規約に違反しているため、それらの部分が配信映像から除外されていれば、作品のゲーム配信そのものは可能となっている。

とはいえ一度でも判断を誤った場合、アカウント削除の可能性は常につきまとうため、配信の推奨はされないだろう。

『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』はCERO指定Dの作品として、年齢による購入制限なしで2015年3月26日に発売が開始されている。対応機種はPlayStation4及びPlayStationVita、ジャンルは爆乳ハイパーバトルとなっている。

~閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-
マーベラス (2015-03-26)
売り上げランキング: 222