YouTubeが新たなゲームストリーミングサービスを計画中

昨年Googleが所有するYouTubeは、ゲームストリーミングサービスとして急成長する「Twitch」を買収しようと計画していることが報じられ、最終的に独占禁止法への懸念などから買収は失敗しAmazonが10億ドルで買収したことを発表した。

しかし現在、YouTubeは再びゲームストリーミングサービスへの関心を示し、eSportsをはじめとしたゲーム向け配信サービスの立ち上げを計画していることが複数の海外メディアより報じられている。

The Daily Dotが報じた内容によれば、ゲーム配信にフォーカスした新たなYouTube Liveはまもなく人気配信者や団体向けに提供されるとのことで、内部関係者が明かした内容ではすでにYouTubeは50人体制で新サービスの構築を進めているという。

YouTubeの新サービスに関連した発表はE3 2015にて行われると予想されており、ストリーミングサービス界は激しい競争の時代に突入しそうである。

ネットには書いてないゲーム実況者になるための本 (エンターブレインムック)

KADOKAWA/エンターブレイン (2014-09-29)
売り上げランキング: 31,220