PC版は「やわらかエンジン」非対応、PS3版相当のクオリティに

PC版についてTeam NINJAが不安視、「モラルが守らなければ今後PCへのリリースはない」

PC版『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』の詳細情報について公式情報が更新された。

発表によると、既に発売されているPS4版などにおいては実装されている、DOA5LR一番の目玉となっていたエフェクト技術「やわらかエンジン」がPC版には実装されず、前世代機レベルのクオリティに留まるという。

また最低動作環境においてCPUの項目がCore i7 870以上と、比較的高水準を要求している点も注目されている。

specs2

製品情報によれば、PC版DOA5LRの解像度は720P, 1080P, 4K。エフェクトはPS3版相当、影の解像度はPS4版相当となっている。今回の発表は大きく期待されていた機能だけに大きな失望が予想される。

発表された製品情報と動作環境は以下から。更に詳細な情報は公式サイトにて公開されている。

specs3
specs

Steamフォーラムは既に炎上しており、PS3版と同レベルとなったPC版に対して「コーエーを信じるなっていっただろ?」「これキャンセルして『GTA V』買うわ」「『Mortal Kombat X』を買うべき」などの他、開発チームへの罵倒が飛び交う状況となっている。

また一部ユーザーは「こんなことして日本のメーカーは『PC版は売れない』とか言ってるんだよね」と痛烈に皮肉っている。

国内メーカーがSteamで日本語版を販売しない理由を、日本ファルコムの公式Twitterが答えて話題に
DEAD OR ALIVE 5 Last Round
DEAD OR ALIVE 5 Last Round
posted with amazlet at 15.03.18
コーエーテクモゲームス (2015-02-19)
売り上げランキング: 194