今後はアクティベートした国以外からは起動不可能に

Steamがロシアなどの価格差が存在する地域で購入されたゲームのトレードを全面禁止
おま国が本当におま国化する日、異地域間トレードの撲滅に乗り出したSteam

ここ最近トレードに関する規制を強めつつあるValveが、さらに新たな規制を追加したことが判明し海外フォーラムなどで話題となっている。今回追加された規制は、Steamギフトをアクティベート可能な国の制限強化

以前の規制時点より、東ヨーロッパや南アメリカその他の特定地域では購入されたSteamギフトは同一の地域でしか有効化できなくなっていることが確認されている。

今回シンガポールやロシア、メキシコなど複数地域のユーザーがRedditに投稿した内容によれば、特定の地域からSteamギフトとしてゲームを購入する場合、新たな注意書きが追加されているとのこと。

steam_gifts_play_restrictions

投稿された画像には、リストに掲載された特定地域に居住するSteamユーザーがそれらの国においてゲームをライブラリに追加した場合、今後は同一の国でしかそのゲームを起動することは出来なくなると記載されている。

たとえばロシアでギフトとして購入されたゲームを、ロシアでアクティベートした場合、今後はロシアからのみそのゲームをプレイすることが可能となり、旅行などの事情でロシアを離れた場合は、ロシアへと戻るまでそのゲームへのアクセス権を喪失することになる。

海外メディアによると今回の規制は地域制限のあるCDキーにも適用されており、以前のように外部販売サイトから購入したゲームを初回認証時のみVPNを利用して回避し、その後はVPNを利用しない接続でゲームを遊ぶことは不可能になるだろうと述べられている。

例によって、今回の新たな規制の追加についてValveからの公式アナウンスはなかった。

もし今後のこの規制が拡大適用された場合、全てのゲームが購入された同一地域からのアクセスでない限りプレイすることが出来なくなる恐れがある。また、Steamの利用規約により居住地を偽る目的での全ての行為は禁止されており、発覚した場合はアカウント停止などの処分が行われる。

「なぜロシアでは安く日本では高いのか」、Steamにおける地域毎の価格の決定方法とその理由

ソース:VG247

【Xbox 360/Windows PC 対応】 Xbox 360 コントローラー (リキッド ブラック)
日本マイクロソフト (2010-11-24)
売り上げランキング: 48