軍事解説員として宮永忠将氏も同行する本格的なツアー企画

大人数戦車対戦ゲームWorld of Tanksなどで知られるゲーム開発会社Wargaming.netの日本支社が、第2次世界大戦終結70周年を記念して旧ソ連領であり当時の激戦地でもあったベラルーシ共和国で開催される戦勝記念軍事パレード及び軍事博物館へのツアー「特別企画 海外に戦車を見に行こう」を企画し話題となっている。

ツアーの主催はロシア旅行社、協力はウォーゲーミングジャパン、後援は在日ベラルーシ共和国大使館。

minsktour_01

今回のツアーではミリタリーアドバイザーの宮永忠将氏が同行し、戦史や戦車について解説する軍事マニアにはたまらない内容。東欧の美しい国「ベラルーシ」を訪問し、旧ソ連の名戦車が数多く参加する戦勝70周年記念日の特別軍事パレードを見学する。

さらに日本では見ることが出来ない三号突撃砲、T-34、BTR-40、MTLBなどを動態保存する他、数多くのソ連戦車が展示されているミンスク郊外に位置する屋外軍事博物館「スターリンライン」を訪問し、各戦車が参加しての「第2次世界大戦戦闘再現スペクタクル」を鑑賞する予定とのこと。

ソ連時代の荘厳なスターリン建築が立ち並ぶミンスク市内の観光と、ベラルーシ共和国国防省直営の軍装品専門店でのショッピングなどもツアー内容に含まれており、他にもWorld of Tanks開発チームメンバーとの交流会が予定されている。

ツアーのスケジュールは5/8-12の全5日間、旅行代金は26万8,800円となっている。申し込み締め切りは3月23日。

tanktour1

今日はWorld of Tanksや戦車が大好きでたまらない戦車長の皆さんのために企画された、とってもディープなツアーをご案内します!

今年は第2次世界大戦終結70周年。これを記念して、ロシア旅行社主催により、戦車やミリタリーファンの皆さん向けに、旧ソ連の名戦車や兵器の数々を堪能するツアー『特別企画 海外に戦車を見に行こう』 が企画されました。

このツアーでは、Wargaming.net 誕生の国にして、戦勝70周年記念日に湧く当時の激戦地 ベラルーシ共和国を訪問!
数多くの戦車などが参加する戦勝記念軍事パレードの見学、日本では絶対に見ることが出来ないゲーム内にも登場するソ連戦車たちの他、旧ソ連製戦闘機の兵器の数々が展示されている屋外軍事博物館「スターリンライン」の訪問と、そこで繰り広げられる第2次大戦再現スペクタクルの鑑賞と内容盛りだくさん!
戦車やミリタリーが大好きな皆さんが十二分にご満足いただけるような濃密な時間をお楽しみいただけます。

本ツアーには、ウォーゲーミングジャパンよりミリタリー・アドバイザー 宮永忠将が全行程同行し、ミリタリー方面のガイドを行います。さらに!現地では、Wargaming ミンスクオフィスを訪問し、World of Tanks 制作チームメンバーとの交流会も予定しています。
「特別企画 海外に戦車を見に行こう」の詳細

ソース:ウォーゲーミングジャパン, ロシア旅行社

図説 ソ連の歴史 (ふくろうの本/世界の歴史)
下斗米 伸夫
河出書房新社
売り上げランキング: 284,334