Grifta – モジュール式ゲームパッド

Paul Weatherstone氏が現在開発を進めている新型ゲームパッド「Grifta」が、今後のゲームパッドの形を変える可能性があるとして注目を集めている。Weatherstone氏は現在プロジェクトを進めるため、Kickstarterにて資金調達を行っている。


「Grifta」は英国ミルトン・キーンズの地にて、未だ古典的な形式を保つゲームパッドに革新をもたらすため開発が開始された。開発チームは、従来の一体型であったコントローラーを左右に分割し、必要なときにはそれぞれを独自に扱えるよう設計し、ゲーム機だけでなく幅広い分野へ応用できるコントローラーを目指した。

ゲームコントローラーの歴史上、家庭用ゲーム機というものが登場して以来、これまでゲーマーたちはマウス&キーボードを用いてプレイする者と、ゲームパッドを用いてプレイする者に二分されてきた。しかし、Griftaの開発チームはそのどちらの層のプレイヤーにも新しいプレイスタイルを提供できるコントローラーを提供できるという。
  • Grifta × マウス
  • Grifta × Grifta (分離型)
  • Grifta × Grifta (一体型)

様々な形態で、その時々に合わせた非常に快適で自由な姿勢を取りながらのゲーム体験をGriftaは提供できるとWeatherstone氏は語る。紹介されているプレイスタイルは以下の画像の通り。あなたはこのゲームパッド「Grifta」に可能性を感じるだろうか。

このプロジェクトでは£65,000(約1,190万円)を必要としているが、わずか数日で目標の半分近くである£28,574を集めている。

gapa4
gapa1
gapa2
gapa3



ソース:Kickstarter, sknr.net