『人喰いの大鷲トリコ』の開発は続いていると名言

アメリカにおける『人喰いの大鷲トリコ』商標が破棄されていたことで、「ソニーが開発をキャンセルしたのではないか」と海外では大きな騒動となっていたが、PlayStation Americaが正式にコメントを発表し、商標の破棄は単なる行き違いであり、開発は続いていると海外メディアへ伝えている。

アメリカ登録商標特許庁の発表によると、特許庁は昨年7月にソニーに向けて商標の延長が必要である旨を通知していたが、その通知に対してソニー側が何ら対応を取っていなかったため、期限によって商標が破棄されたとのこと。

『人喰いの大鷲トリコ』の開発にて、何らかのトラブルが起きているのではないかとの推測に対して、ソニーは海外メディアGameSpotへ「『人喰いの大鷲トリコ』の開発は進行中である」とコメントしている。

『人喰いの大鷲トリコ』は2009年に発表され、具体的な続報は未だなされていない。


ソース:GameSpot