『GTA 5』の出荷本数が4,500万本を突破

『GTA V』がギネス世界記録を6部門も更新する偉業を達成
数々の記録的数字をたたき出しているRockstarの人気クライムアクションゲーム『Grand Theft Auto V』が、現在までに全世界で4,500万本以上出荷していることが判明した。うち1,000万本はXbox One版及びPlayStation 4版によるもので、同作は3月にもPC版リリースを予定しており更なる記録の更新が期待される。

この記録は親会社であるTake-Two Interactiveによる12月31日までの四半期収益報告によって判明した。

またTake-Twoは『GTA V』の他にも、同社が販売するバスケットゲーム『NBA 2K15』が出荷500万本を突破し、『Sid Meier’s Civilization』シリーズが2,900万本、『Borderlands』シリーズが2,300万本に達したことを発表している。

同社の会計報告によると、Take-Twoの収益は前年の7億6770万ドルから9億5400万ドルへと増加。純利益が前年の2億1070万ドルから2億1160万ドルへとわずかな成長を見せている。

また「継続的な個人消費支出」と呼ばれる、Take-Twoが現在重視しているゲーム内仮想通貨及びDLCに関する収益では、前年比64パーセント増大し2億1720万ドルとなっている。

数々の人気作品を生み出し続ける独創性と、シリーズを継続的な収益性のある作品へと育て、常に変動するエンターテイメント市場で強固な足場を保持するTake-Two Interactiveの強さが再確認される発表となった。


ソース:GameSpot