ソニー傘下のゲーム開発スタジオが買収され独立

Sony Online Entertainment(ソニー・オンライン・エンターテイメント)、『H1Z1』や『Planetside 2』などで知られるソニー傘下の同社が買収され、今後はソニーから独立した開発スタジオとして運営されていくことが判明した。

今回SOEを買収したのはニューヨークに拠点を置く投資管理会社・Columbus Nova。買収金額は非公開。

「今回の件は他のマルチプラットフォームにゲームを販売する会社のように、今後はSOEも世界中のプレーヤーに向けてオンラインゲームを作り提供し続ける独立したゲーム開発スタジオとしていくことを意味する」と述べられている。

今後はPlayStationだけでなく、Xbox、モバイル向けにもゲーム開発を行うとのこと。


同社の代表を務めるJon Smedley氏は、自身のTwitterにてXbox One作品を開発することが待ち遠しいとコメントしている。

今後はソニー傘下から独立するため、社名を「Daybreak Game Company」と改め活動していくという。

ソース:GameSpot