規制解除パッチの外部配信、Valveが公認

Valveが運営するSteamは性的な描写への規制が厳しく、18禁版として開発された作品であっても、全年齢向けに修正しなければゲームを販売できないことはSteamユーザーの間では周知の事実だ。

Steamにて全年齢向けにアダルト要素を削除し販売している作品には『HuniePop』や『Sunrider: Mask of Arcadius』などが存在するが、Steamフォーラム上にて削除されたはずのアダルト要素を復活させる方法を紹介し、話題となった開発スタジオ「HuniePot」が先ほど、「規制解除パッチはValve公認」だと公式Twitterにて発表し、ファンの間で歓喜の声が広がっている。

HuniePop及びパッチに関して、これらは全てValveが明確に承認しているものです。 以下のメッセージが、我々がValveにコンタクトした際の返答です。

Valve「通常、我々は露骨な公の場にふさわしくない内容が、ストアページまたはコミュニティ上ですぐにアクセスできるような状態を望みません。しかし、年齢確認及びそのような内容があることが記されたクッションページを経た後であれば、我々は問題ないと判断しています。そして、あなた方のゲームに関して、我々は問題ないと判断しています」

HuniePotが公開したValveからのメッセージが真実であれば、アダルト要素の含まれる萌えゲージャンルのみならず、グロテスク描写のある作品など多くの作品が一度修正した後に、それを解除するパッチを外部にて用意することで販売可能になる。







あっ!
31406d16