SONYがカナダから撤退

ソニー株式会社がカナダに展開する全14店舗のソニーストアをすべて閉鎖することを明かした。

同社は対象店舗の従業員に対し、2ヶ月以内に店舗を閉鎖することを告知している。

海外メディアの報道によれば、ソニーは今後6から8週間内にカナダ内のすべてのソニーストアを閉鎖し、小売店やオンラインストアを通じたビジネスモデルを再始動させるとのこと。カナダにおける今後のサポートは小売店に配置された広告宣伝担当者が担当する予定。

ソニーは長年経営不振に陥っており、ビジネスの再建が難航し、直近の年度会計では19億ドル(U.S.)の赤字が推定されている。2014年7月には、ソニーはPCブランド「VAIO」を売却していた。

ソース:OtawaCitizen