『Red Dead Redemption』開発スタジオが新作に着手

開発スタジオ・Rockstar San Diegoが『Red Dead Redemption』をPS3及びXbox360向けに発売して5年がたつ今、彼らが次回作に取り組んでいることが分かり注目が集まっている。

Rockstar San Diegoの次回作に向けたプログラマー等の募集要項がアップデートされ、ダイナミックマルチプレイヤー作品の開発に関心があり、オープンワールドゲームにおけるネットワークソリューションスキルのある技術者が募集されている。

海外メディアでは『Red Dead Redemption』の続編であるかは不明としながら、募集内容からマルチプレイを重視したオープンワールド作品になると予測している。これまで数々の名作を生み出してきたRockstar関連スタジオの新たな作品は一体どのようなものになるか、続報から目が離せない。

ソース:TheGameCabin, Linkedin