『Dota 2』に日本初となるプロチームが誕生

オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』で2014年世界3位の実績などで知られる日本のプロゲームチーム「DeToNator」が、2015年より世界的MOBAタイトル『Dota 2』に参入することが発表された。

『Dota 2』における日本のプロゲームチームが参入するのはこれが初の試み。

top3

『Dota 2』はゲーム大会史上最高の賞金総額1,000万ドル以上の「The International」や、大会決勝同時視聴者数200万人以上、Steamで最多のプレイ人口など、eSports分野において注目の作品。

DeToNatorのチームメンバーとして参加するのは、『Dota 2』日本大会で三連覇を成し遂げた日本トップチーム「AffectioN!」の5人、dotheloff (ドーテロフ)、STABA (スタバ)、CaLaMiTy’(カラミティー)、maiki (マイキ)、heromu (ヘロム)氏ら。

DeToNator代表の江尻勝氏は発表に際し「日本で『Dota2』をより多くの人に知ってもらいMOBAの素晴らしさを伝えていくのも私たちの役目だと考えています。日本のコミュニティーの皆さんと共に盛り上げていける事が最高の幸せに思います」とコメント。チームリーダーのdotheloff選手は「進む道は険しいと思います。ここからが世界に向けてのスタートなので、今後切磋琢磨をして世界でも名を残せるようにしていきたいと思います」と意気込みを語った。

top2
試合でのチームロゴ&スポンサーロゴ

CaLaMiTy`選手からの一言コメント

だもんげ!:テーマは問わず好きなことを書いてください。好物でもいいですよ。自由です。
icon
CaLaMiTy`選手
応援していただいてありがとうございます!
好きな事といわれると難しいですがやっぱりDota2がすきです。
現状盛り上がってるとは言えないJapan Dotaのコミュニティーをこの五人と、dota2 fanの方々と盛り上げられたらなと思いながら努力していきますので応援宜しくお願いします!

だもんげいつも見てます!これからも面白い記事待ってます:D

フレンドとして親しくしているCaLaMiTy`選手に突撃し「テーマは問わず、どんな内容でも構わないので何か思いついたコメントをください」と無茶ぶりインタビューしたところ快く応じてくれ、当サイトを逆に応援までしてくれたユーモア溢れるCaLaMiTy`選手に感謝したい。

「eSportsはオリンピック競技になれる」、『Diablo』や『World of Warcraft』の開発者が語る
史上最高賞金額の『Dota2』世界大会、Newbeeが優勝!
ソース:DeToNator, GameWatch, reddit, Negitaku