クリスマスに起きた悲劇、商品の代わりに詰められていた石

とある男性がクリスマスに悲劇に見舞われ話題となっている。

悲劇に見舞われたのはIgor Baksht氏。彼は13歳の姪のために、クリスマスプレゼントとしてコロラド州のウォルマートでPlayStation 4を購入した。プレゼント用の包装をするため、彼が化粧箱を開封したとき、彼は悲劇に直面した。

「ああ、なんてことだ」と彼は思わず漏らしたという。

開封したPlayStation 4の箱の中には、ゲーム機の代わりに石でいっぱいのビニール袋が詰められたいたのだ。

rocks-in-box-e1419601927159

Baksht氏がPlayStation 4を購入した店舗はすでに閉店していたため、彼はすぐに24時間営業の店舗へと持ち込んだが、購入した店舗でないと対応できないと言われ、改めて購入店舗に持ち込んだという。

しかし結果は返金不可。

「ウォルマートはこちらで販売したものという確実な証拠がない、と言い張り私の要求に応えてはくれなかった」と、Baksht氏は取材に訪れたKMGHテレビに答えた。

rocks-in-box-2-e1419601989326

「私は自分の人生の中で窃盗など犯してはいない、犯罪といえるものは駐車違反だけだ」

7NEWSは彼の証言に懐疑的ではあるが、2012年にある少年がNintendo 3DSを購入した際に同様の詐欺事件が発生していることや、複数の消費者がiPadを購入した際に同様の詐欺に遭っていたことを紹介している。

Baksht氏がKMGHに語った内容によれば、PlayStation 4を購入した際に商品を運んできてくれた店員が、これは返品された商品であり、少し重い気がすると発言していたとのこと。

rocks-in-box-3-e1419602039260

この事件の報道後、ウォルマートはBaksht氏に対して購入した箱と引き替えに返金に応じる決定を下した。

この決定に対してウォルマートの担当者は、Baksht氏が話した内容についての裏付けはとれなかったが、顧客の善良さを信じる決断をしたと語っている。

Baksht氏は最後にKMGHテレビの取材に対して、他の消費者へアドバイスを贈った。「もしプレゼントを買ったら、贈る前に箱を開けて確認した方が良いよ、もしかしたら石がぎっしり詰められているかも」

ソース:TheBlaze, Polygon