刺激的な映像表現が話題の『ME!ME!ME!』

mememe2

日本アニメ(ーター)見本市」の第3弾作品として公開され、セクシャルで電子麻薬的な映像表現がちりばめられ、ネットを中心に瞬く間に話題のアニメーション作品となった『ME!ME!ME!』

「女の子がいっぱい襲ってきます」 監督・吉崎響氏、作画監督・井関修一氏らが手がけた本作品は、刺激的すぎる描写はもちろん、その中毒的センスを感じるミュージックによって、さらにその人気に拍車が掛かり繰り返し視聴されている状態だ。


作曲家・TeddyLoid氏とdaoko氏のタッグが贈る楽曲『ME!ME!ME! feat. daoko』をはじめ、日本アニメ(ーター)見本市関連楽曲が12月22日、iTunes Storeをはじめとする音楽ストアにて配信開始された。

mememedanceKai
mememedanceKai2
mememedanceKai3
mememedanceKai4

「男子目線で完全に自分が好きなものを詰め込んだ」と吉崎響氏が語る『ME!ME!ME!』は、過激すぎるため視聴はブラウザのみに制限されている刺激物。それを支えた楽曲と併せて、未視聴ならばぜひ視聴をオススメしたい作品だ。

吉崎響監督らによる解説放送がニコニコ生放送にて公開されているので、併せてチェックしたい。
ME!ME!ME! – 日本アニメ(ーター)見本市