Steamが価格差のある地域とのトレードを全面禁止

Steamが新たな規制を導入、鍵などのインゲームアイテムは購入後1週間はトレード不可に
おま国が本当におま国化する日、異地域間トレードの撲滅に乗り出したSteam
ここ最近、Steamは地域価格差を利用したトレードを規制する方針を急速に進めている。またしても本日、Steamストアで購入するゲームギフトの扱いについて変更が行われ、海外メディアや海外フォーラムで話題となっている。

png-large

Steamストアではこれまで、ロシアやブラジルなどゲーム販売価格を地域毎に設定していた。そのため地域価格差を利用して利益を得るユーザーや業者などが多数存在する状況となっていた。

今回の変更では、「他地域に比べ安価な地域で購入されたゲームは、同一地域の間でのみギフト・トレードが可能」となる。ロシアなどの定価の安い地域から、日本ストアでの販売価格よりも安価にトレードなどでゲームを入手することが難しくなったといえる。

システム変更以前に購入されたものについては、変更の適用外となるとのこと。

また、「価格差の存在する地域」に該当するのは以下の地域。
  • ロシア
  • 東南アジア
  • 南米
  • トルコ

ソース:HardcoreGamer, SamuraiTraders