おま国が本当におま国化する日、異地域間トレードの撲滅に乗り出したSteam

インゲームアイテムが購入後1週間トレード不可に

異地域間トレードを禁止したり、ゲームギフトの購入後30日間トレード不可など、様々な規制を導入することで、地域価格差を利用したゲームトレードを撲滅しようとしているValveだが、この度また新たな規制が加わり、さらに締め付けが強化された。

key

『Team Fortress 2』 / 『Dota2』 / 『Counter-Strike: Global Offensive』のインゲームアイテムが、購入後1週間の間はトレード及び売却が不可になることが告知された。対象にはトレード界隈で通貨として使用されている各種の鍵も含まれており、トレードを利用するユーザーにとっては大きな変更となる。

新たな規制の適用は16日から数日後以内に施行されるとのこと。

ソース:SamuraiTraders