『グリザイアの果実』シリーズがKickstarterに登場

『CLANNAD』などのヴィジュアルノベルを英訳し、海外版の販売を手がけているSekai Projectが公式Twitterにて、次なるヴィジュアルノベル作品の海外版プロジェクトの開始を発表した。


予告されたのは現在テレビアニメとして日本で放映中の『グリザイアの果実』のPC版原作シリーズ。太平洋標準時刻の15日正午にKickstarterでの資金調達運動を開始するとのこと。

Sekai Projectが手がけた作品の多くはSteamにて販売中もしくは販売が予定されており、『グリザイアの果実』シリーズをSteamにてプレイしてみたいユーザーや、英語による同作を体験してみたいユーザーは必見となっている。

『グリザイアの果実』は、2011年2月25日にフロントウイングより発売されたアダルトゲーム。略称は「グリカジ」。萌えゲーアワード2011大賞部門金賞受賞作品。

grisia2

――その学園は、少女達の果樹園だった。

外敵から隔離された学園にやってきたのは、生きる目的をなくした一人の少年。
守るべき物を見失い、後悔と贖罪のみに費やされる人生の中で、
その少年に残されたのは首に繋がれた太い鎖と、野良犬にも劣る安い命。
そして少年は、その学園で少女達と出会い、新たな希望を見つけ出す。

――その少女は、生まれてきたことが既に間違いだった
逆らった罪――
―生きながらの死
誰も守ってなんかくれない――
――そして生き残った罰。

そこは、少女達の果樹園。
彼女達は、後悔の樹に実った懺悔の果実。
そんな少女達に、俺に一体なにが出来る・・・?
それは、一人の少年が夢見た永遠の希望―


Sekai Project – Kickstarter