Crytekが新たなオープンワールドアクションゲームを制作中

この数ヶ月、経営不振の噂やCrytek UKとCrytek USAを閉鎖、『Homefront』の売却など、いい話を聞かなかったCrytekですが、ようやくファンにとっては嬉しい知らせが舞い込んできたようです。

Crytekが現在、オープン・ワールド・アクション・アドベンチャーゲームの制作に取りかかっているようだと海外メディアが報じています。これはCrytekがフランクフルトに所有するスタジオの求人にて、判明したものです。「刺激的なシングルプレイヤー・マルチプレイヤーを備えたゲーム制作に携わる、シニア・システムデザイナー」を募集すると求人ページには書かれています。

・特にアクション/アドベンチャー・ゲームに関するゲーム設計、ゲームプレー論、バランス調整、レベルデザイン、物語、インターフェース、AI、戦闘、ゲームフロー、についての優れた知識。

・マルチプレーヤー・システムデザインとバランス調整の経験。

・オンライン・ゲーム内における貨幣システムの構築経験。

Crytekのフランクフルト支局では現在『Hunt: Horrors of the Gilded Age』の開発が進められています。

ソース:TheGamesCabin