話題のメカゲー『Project HON』詳細到着…システムはTPS+RPGで、合体も可能!エンジンはUE4に


NCSOFTは新作オンラインゲーム『Project HON』に関する続報を発表しました。

巨大メカによる変形・ワイヤーアクション・壁走りといった激しいアクションの数々を楽しめる本作は、メカニックという新しい素材をモチーフとした同社の次期大作です。素材からコンセプト、プレイ方法に至るまで、同社の挑戦的な精神が取り入れられています。

530958

■1.NEO-RPG、シューティングとRPGの組み合わせ
『Project HON』は、メカニック兵器を中心とした共同戦略という戦争の新たなパラダイムを提示します。メカニック兵器を操作して攻撃することから、さらに「各クラスの独自の役割を実行」、「変身/アップグレードを通じた育成」、「チームのメンバー間の協働」などが、戦闘で重要に作用します。

TPSのように見えますが、RPGの楽しさも加わっており、シューティングとRPGの組み合わせが『Project HON』の本質と言えます。シンプルヘッドショットゲームではなく、プレイヤーの役割の相互作用が勝敗を決める『Project HON』は、既存のシューティングゲームで見られなかった風変りな楽しさを提供してくれます。

■2.巨大メカの変身と合体、ゲーマーたちの夢が実現する
『Project HON』は「メカニック」を素材にすることで、人間を素材にしたときに見ることができないメカニックだけの魅力を描き出します。「人間」という物理的制約を脱皮したメカニックたちの戦いは、既存のシューティングゲームで見せてくれなかった想像力と可能性を刺激するでしょう。

■3.Unreal Engine4の技術力で誕生したブロックバスター級映像美

530959

■2054年
化石燃料資源の枯渇や地球温暖化の影響で人間の生活の基盤は、これまでとは異なるきびしくなっていく。過去に起こった長期的な局地戦とは違って3次世界大戦は、わずか3日で終了します。以来、放射能降下物と核により、人類は生活の基盤を失って衰退の道を歩み始める。

■2079年
20余年の暗黒時代の中で、人類は少数しか残っていない安全区域を占めるために絶え間ない戦争を繰り広げている。人類は活動が困難な不毛な環境で行動するため、搭乗型ロボットを改良した戦闘兵器を作り出す。迅速な判断と正確かつ効率的な戦闘をするために戦争の英雄たちの脳に無人戦闘兵器をコントロールするための研究が進行され、一連の科学者や技術者たちは、そのプロジェクトを「Project HON」と呼んだ。

戦争の英雄であった主人公は、Project HONの技術によって蘇る人間型戦闘兵器に乗って人間の新しい基盤を開拓するために仲間たちと一緒に再び戦場に向かうことになる。

530956

NCSOFT – イベントページ
4Gamerによる取材レポートだと、モバイル展開も行っていく予定だそうで、一体どういうタイトルになるんだろうね。スマホ対応しても、サブディスプレイ的な範囲にしてくれると嬉しいな。

発表を行ったNCSOFTはオンラインMMO『リネージュ』なんかで有名な会社だから、人集めるノウハウはありそう。類似作品のACVは、マッチングに2時間かかってマッチしないとかあったから、とにかくアクティブユーザーを集めて欲しいね。

トレイラー通りの内容になりますように!