Call of Dutyが最も素晴らしいゲームとしてギネス認定

Activisionの一人称シューティングゲーム『Call of Duty』シリーズが、Grand Theft AutoやHalo、ポケモンといった大作を押しのけ、世界で最も素晴らしいゲームシリーズとして、ギネス世界記録に認定されたと海外メディアが報じています。

1位から10位までのランキングには、Call of Duty、スーパーマリオ、Minecraft、Grand Theft Auto、Halo、ゼルダの伝説、FIFA、Assassin’s Creed、Battlefield、The Elder Scrollsというそうそうたる作品が名を連ねています。

この記録は先日発売されたギネス世界記録のゲーム部門をまとめた「Guinness World Records Gamer’s Edition 2015」に掲載されており、世界中の140カ国、5000人以上からなるオンライン世論調査を経て認定されたものです。


■11位から50位

11. Pokémon
12. Angry Birds
13. Final Fantasy
14. Need for Speed
15. Mario Kart
16. League of Legends
17. Borderlands
18. Metal Gear
19. Sonic the Hedgehog
20. Counter-Strike
21. Kingdom Hearts
22. The Last of Us
23. World of Warcraft
24. The Witcher
25. Pro Evolution Soccer
26. God of War
27. Far Cry
28. Bioshock
29. Resident Evil
30. Uncharted
31. Fallout
32. Batman: Arkham
33. DotA
34. Gears of War
35. Mass Effect
36. Half-Life
37. PAC-Man
38. Portal
39. Super Smash Bros.
40. Saints Row
41. WWE
42. LittleBigPlanet
43. Crash Bandicoot
44. LEGO
45. Mortal Kombat
46. Red Dead Redemption
47. World of Tanks
48. Gran Turismo
49. NBA 2K
50. Just Dance

ソース:The Indipendent, IGN