PC版『Far Cry 4』の動作環境が発表、アサクリ新作と違い必要水準は低め

もん

PC版『Far Cry 4』の動作環境が発表

Ubisoftの新作『Assassin’s Creed Unity』がユーザーの想像を超えるスペックを要求することが明らかになり話題となりましたが、本日同社の新作『Far Cry 4』の要求スペック公式ブログにて発表されました。

アサシンクリード同様、相当のスペック要求が予測されていましたが、予想に反して意外に軽量で済むようです。

共通して必要なスペック
OS Windows 7 SP1, Windows 8/8.1 (64bitのみ)
HDD 30 GB以上の空き容量
最低必要スペック
CPU Intel Core i5-750 もしくは AMD Phenom II X4 955
メモリ 4GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 460 もしくは AMD Radeon HD5850
推奨スペック
CPU Intel Core i5-2400S もしくは AMD FX-8350以上
メモリ 8GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 680 もしくは AMD Radeon R9 290X

個人的にUbisoftはいつもPC版の要求が高いのは単に最適化をサボっているだけだと思う。
このくらいが普通でしょ、といえるような最適化を目指して欲しいと欲張って考えてみたり。

Read Next...