DLCで搾取する商法に反対し、DLCを無料配布

ユーザーの最善となることを目指しているというCD Projekt Redが、嬉しい発表を行った。『The Witcher 3』では購入者全てに16個のDLCを無料でリリースすると発表したのだ。

CD Projekt RedはこれまでもDRMは正規ユーザーの不利益にしかならない、とDRMフリーの販売を行っており、今回の発表もまたユーザーにとって嬉しくないはずのない発表となっている。

最近では多くのゲームが発売後にも有料DLCを続々とリリースし、ユーザーからお金を搾取していく販売形態に疑問を呈し、「我々を信じてくれたユーザーに報いたい」と今回の判断に至った経緯を話している。

『The Witcher 3』のDLCは2週間毎に複数個がリリースされる予定で、予約版であるか、特装版であるかプラットフォームなどにかかわらず全ての購入者に無料で配信されるとのこと。『The Witcher 3: Wild Hunt』は2015年2月24日発売予定。

br> ソース:PC Gamer, God is Geek, Polygon