UbisoftとValveが衝突、秋の新作が一時的にSteam上から撤退へ

追記: 11/8早朝時点で、Steam上に全ての新作が利用可能状態で復活している事が確認されました。しかし依然として、どのような理由から対立が生じたのかは不明のままです。

原文: Ubisoftと「Steam」を運営するValveは、熱い対立の最中にあるようだ。

現地時間11月6日、発売が迫っていたUbisoftの大作ゲーム『Assassin’s Creed Unity』『Far Cry 4』『The Crew』が、Steam上から利用不可能になった。イギリスとアメリカを始め全地域向けストアにおいて同様であることが確認され、日本ストアにおいても記事執筆時点でアクセスが不可能だ。

「我々は『Assassin’s Creed Unity』についてValveとの議論中でした。しかし、しばらくの間、ゲームはイギリスにおいてSteamを通して利用できないだろう」と、Ubisoft代表はPCGamesNの取材に答えた。「もしゲームを遊びたいのなら、他のデジタル卸売業者もしくはuPlayを利用するしかない」ともコメントしている。

as

『Assassin’s Creed Unity』はイギリスにて11月11日、『Far Cry 4』は11月21日、『The Crew』は12月2日にSteamにて販売が開始される予定だった。

今回ゲームがSteam上から利用できなくなった理由は不明だが、ゲームが突然利用できなくなった場合、法的問題が発生したことが原因であることが多いため、今回も同様に何らかの法的問題が発生したのではないかと言われている。

これまでにもValveはEUにおいて法的問題でさまざまな衝突を経験している。 また2011年には、ValveはEAともDLC販売に関するロイヤルティで衝突し、EAはストアから一部商品を撤退させた。

今回のUbisoftとの衝突について、続くであろう続報に注目したい。

ソース:ShackNews, GameSpot